1日の終焉

長かったよね。うん。長かった。。
1日の始まりはいつから始まったんだろね?分からないや。でも、1日が24時間じゃなかったことは分かってる。だって、朝を迎え夜を迎えまた朝を迎えっていうのを5回くらい繰り返したもんね。
長かったよね。
でもさ、1番の問題は1日の長さよりも、1日の終わり方だよ。終わり良ければ全て良しってことばがあるくらいだからね。しっくりこない終わり方だったな。ばりさえん(標準語:ほんとショック)。みんなは解放されたって顔してたのに、おれと譲にはそれがなかったな。まだまだ1日が続く気がして、恐いな。次のチャンスは7月1日。次は達成感を味わいたいね!
[PR]
by oohama30 | 2005-06-18 23:15 | daily
<< 我が母校 増えるごみ箱 >>