あだ名の話

今現在呼ばれているあだ名は、「はま」
やはり「はま」という2文字は強い。
名字に「はま」が入る人のほとんどが、「はま」と呼ばれるらしい。
強すぎる。

自分があだ名を最初に呼ばれたのは、小1の頃だったと思う。
「チャーリーはま」
小1の頃からパクることを知っていたようだ。

それから、語尾に「ん」を付けるあだ名が流行った。
出来たあだ名が、「おおはん」。
以後,高校卒業までトモダチだけじゃなく、先生からも呼ばれる、愛すべきあだ名になった。

大学では、文化の違いからか「はま」と呼ばれる。
愛すべきあだ名は跡形も無く消え去った。
それでもいいじゃないか。
大学の友人みんなが「はま」と呼んでくれるなら。
とも、思う。

「おおはん」と「はま」

呉のトモダチに「はま」、
大学のトモダチに「おおはん」と呼ばれると、
こしょばゆいのは何故か?

「おおはん」と呼ばれる自分と「はま」と呼ばれる自分は違うからか?
ただ呼ばれ慣れているかどうかの違いだけだろう。

「おおはん」と「はま」

どちらか1つに絞ることは出来ない、大切なあだ名。
2つのあだ名をこれからも使ってもらいたい。
[PR]
by oohama30 | 2006-07-13 06:29 | daily
<< 本格焼酎 HOTARU NO HIKAR... >>