広く浅く

中学までの自分は、典型的なマジメくんだった。
それは自分本来の姿ではなく、学校の先生や親等の期待?によってそう成らざるを得なかった。
みんなの先頭に立って、何かをするとか別に好んでいない。
生徒の模範になりたかったわけでもない。
その当時は、やりたい気持ちもあったのかもしれないけど、
今考えると、ただみんなが「やれ。」と言うから、やったまでである。
そんなもんだろう。

高校に入ってからは、いい加減なもんだった。
文化祭の企画を練るのも人任せ、修学旅行の計画も人任せ。
そうゆうコトに一切興味がなかった。  たぶん。。
自分が何かをした!と言えるモノは何一つないんではないか?
そんなつまらなそうな高校生活なのに、
それでも高校生活が楽しかったと思えるから不思議だ。

そんな自分が大学生になったからと言って、何かが変わるはずもないのだ。
急に何故か、マジメくん?になろうとしても到底ムリな話である。
クラス代表関係を4年間もしてみたが、自分が手がけたコトは何一つない。
他にもいろいろ手を出したが、自分は居ただけに過ぎない。
ただ、人任せだった。
変わろうとしたかもしれないが、結果的には何も変わってやしないのだ。

自分はそんなもんなんだろう。


そこにきて、今の問題がある。
また居るだけに過ぎないのなら、そこから離れたとしても状況は変わらないだろう。
だとしたら、自分はいらないというコトになる。
[PR]
by oohama30 | 2006-12-10 23:44 | daily
<< お願いゴト Big Tomorrow!! >>