立ち振る舞い

僕は仕事がヒトより遅いようで、今日も明日の準備やらで終電頃の帰宅予定。

そこへ先輩から晩御飯を誘われる。
もちろん晩御飯を食べに行く。
断ることは絶対にしない。なぜならその席でしか聞けない話、言えない話もあるからだ。
そんな環境はどうかと思うヒトも多いだろうが、2人という場はいろんな話を気軽に、時に重い話が出来るものである。
自分はこれを繰り返すことで、先輩たちとの関係性を構築しようとしている。
自分は、コミュニケーション能力なんてない全く兼ね備えていないのである。

その先輩はめちゃくちゃ優しいヒト。
誘いを断ることなんか自分の中では有り得ない。


その後、今度は飲みに誘われる。
もちろん答えは、「行きます!!」である。
ん??
仕事は?
断り文句はあったが、自分なんかが、「仕事なんで」と言うのは笑える話である。
次の日にまわすのも有り得ないことではあるが、明日は朝早く行けばいいだけの話である。
とにかく誘ってもらえる場には行く。

4人かと思いきや、結局7人に増えていた。
1年生は自分だけ。
いつから続いているのか知らんが、毎週上司・先輩と飲む。


今日もほろ酔いである。


憧れのヒトから言われた一言
「お前が今してもらっていると思うことを来年からはお前がしなさい。」

今までも数々の憧れのヒトから言われた一言である。
やはり自分は、下の人間を年下の人間を大切に思うヒトに憧れる。
自分はこれまで後輩たちに還元できていたのか不安になるが、来年からもこのスタンスは変えないつもりである。早くも来年のことを思う自分がいる。


明日はいつもより早く行かないと。。
それが自分の生きている道なのかとも思う。
[PR]
by oohama30 | 2007-06-20 00:58 | daily
<< つくづく 長袖2枚 >>