カテゴリ:family( 15 )

家族孝行

と、呼べるものだったのか。。
親や姉妹が何て思っているのかは、分からない。
ただ、4年間過ごしたこの地を食を友を紹介してみた。

何て思ったんだろうか?

それでも、紹介してみた。
家族にとっては真っ白な4年間だけど、
僕にとっての4年間はすごく色濃いものであった。

どこまでを紹介できただろうか?
孝行できただろうか?
[PR]
by oohama30 | 2007-03-24 23:24 | family

親父の発言

ふと思い出したのだが、正月に実家に帰った際、親父と珍しく喋った。
極端に無口なヒトではないのだが、あまり話をしようとしない。
“親父”という存在を大切にしたいのか、
ただ会話が面倒くさいのか、
たぶんどちらかだろう。思うに、、後者に違いない。

そんな親父に3つのコトを言われた。
「昔の漫才師は面白かった。」
親父は、B&Bが好きらしい。
最近の若い漫才師には、B&Bのようなテンポがなく、ボケ方がつまらないそうだ。
そんな話を10分程度聞いたのだが、そんな話から僕に何を伝えたかったのだろうか?
よく分からないが、頷きはした。

つづいて
「お前は何故73にしない?」
僕が物心ついた頃から親父の髪型は73分けだった。
だから親父というヒトは皆、73分けだと思っていたが、実はそうではなかった。
親父は73分けが格好良いと思っているに違いない。
社会的に格好良いのか、ファッションとして格好良いのかは別問題ではあるが。
まさか、親父が僕に73分けを勧めてくるとは思わなかった。まさかである。
だけど僕は、いつか。と、濁しておいた。

最後に
「お母さんだけには、心配をかけるな。」
親父らしい発言である。
これも含め、親父なりに僕を心配しているのだと思う。
どんな言いようにせよ、親父の発言は重く、そして深いのである。
[PR]
by oohama30 | 2007-01-21 12:37 | family

お祝いゴト

d0052838_2244583.jpg9月から毎月のように続いていた我が家のお祝いゴトも今年は今日でおしまい。。

では、また来年。
[PR]
by oohama30 | 2006-11-14 22:47 | family

大学入学

先月末のコト
妹からの電話を待っていた。

4歳離れている妹も、来春から大学生。

妹は、いつも劣等感を感じていたんだと思う。
姉と僕が優等生だからというわけではない。 分かると思いますけど・・・
周りからかけられるコトバが、一番辛いのだ。
それは僕も同じで、僕の場合中学の頃が辛かった。 今も若干同じような境遇ではある。

中学で、姉は何故か目立っていたコトがそもそもの原因。
ピアノが上手だったコトに始まり、先生との付き合いもうまかった。
姉と入れ替わるように、僕は中学に入学したのに、卒業した姉の話しを聞かされた。
聞きたくもないのに。
「お前の姉は、もっと勉強出来ていた」だの「お前の姉は、もっと良識があった」だの。
姉に負けないように装うのが息苦しかった。

たぶん、妹も同じ苦しみだったんではないか。

それでも妹は、影では努力していたんだと思う。
その結果が、大学合格であり、兄弟の中で一番早い合格。

4月になれば、皆同じスタートラインに立つわけだが、気持ちの面では大きく違う。
僕は後期で入ったので、最後の最後まで勉強・・・
今振り返ると、ずーっと、何かに追われている感じだったと思う。


妹からの電話は嬉しかった。
そして何より、大学生活がまだ4年もあるコトが羨ましい。
[PR]
by oohama30 | 2006-11-05 21:24 | family

年代物のワイン

ご両親の結婚記念日には、年代物のワインなんていかがでしょう。

トモダチが親にプレゼントするらしい。
自分も姉と相談し、今年もワインをプレゼントすることにした。
店員さんや周りの人たちが、感心していた。
研究室の先生も感心していた。

親は、プレゼントに涙。 とまではいかなかったけど、嬉しいと言ってくれた。
幸せな気分になれるらしい。

ご両親の結婚記念日には、年代物のワインなんていかがでしょう。
[PR]
by oohama30 | 2006-10-23 18:16 | family

祝いゴト

幼い頃から、親・兄弟の誕生日、結婚記念日等の祝いゴトをしてきた。

お小遣いをもらってない頃は、どうしてたのか覚えてないが、
お小遣いをもらうようになってからは、姉とお金を出し合いプレゼントを買っていた。
学年が上がるにつれ、お小遣いの額が上がった。
それと同じように、プレゼントの額も上がった。
額を上げれば、親が喜んでくれるというわけでもないけど。

親からすれば、昔のプレゼントも今のプレゼントも同じように嬉しいのかな?
額で嬉しさが違ったら、悲しいもんね。

そして、今年も秋がやってきた。
我が家では、秋は何かと祝いゴトが多い季節なのだ。

毎月のように祝いゴト。
頭が痛い。
何をあげようか考えないといけんから。

今年はまた特別な年。
妹が大学受験をするって言うとるからね。


さて、何をあげようかね??
まったく、喜ばしい悩みだ。
[PR]
by oohama30 | 2006-09-19 23:10 | family

幼少の頃

「大きくなってもこの町から出ん!」
幼少の頃、常日頃言っていたらしい。
今では、この町どころか、市から飛び出し、県からも飛び出してしまった。

一人暮らしを始めた頃、毎日のように親から電話があった。
月日と共にその回数は減った。
今では、月に1,2回か?
自分から親に電話するコトもなくなった。

つい最近の電話では、夏いつ帰るのか聞かれた。
しかし自分の返事は、「分からん」だった。

親も自分も、こんな会話をしようとは幼少の頃には想像も出来なかっただろう。

本当にいつ帰ろうか?
8月6日に合わせて帰るヒトたちも多いようだが、自分はまだ帰れない。


大学生として最後の夏。
電話ではなく、直接に、親と話すコトもあるのだが。
「大きくなってもこの町から出ん!」
と、言っていた幼少の頃が、懐かしもあり、羨ましくもある。

今年の夏は、いつもより長く帰ろうかね。
[PR]
by oohama30 | 2006-07-20 06:06 | family

餅つき

うちは餅が好きな家じゃったみたい。
いつもだんまりのおとんが珍しく話し出した。

僕は小さい時に1度だけ見たコトある、杵と臼。
もう使われるコトがなかったから、大事に納めてあったのを。

杵は手で持つようなんじゃなくて、足で踏むモノ。
想像はつかないよね。


その杵と臼で、親戚が集まって餅ついてたんだって。
隣に住んでた、親戚のおばあちゃんがコネて、
おとんのおじさんがついてたんだって。

おとんのおとんや他のヒトがつくとタイミングが悪いから、隣のおばあちゃんがいつ自分の手が杵の下敷きになるかと不安でたまらんかったらしい。
だから、おとんのおじさんと隣のおばあちゃんじゃないといけんかったんだって。

まだおとんが小さい頃の話。


今はもう正月にも集まらなくなったから、昔みたいなにぎやかさはないね。
みんな歳とったけんね。
家から出るんがしんどいんじゃろうて。
おとんのおとんとおかんは寂しいじゃろうね。

でもね、今度みんなが集まるんよ。
今度言うても、明日と明後日の2日間だけじゃけど。
僕も行けんけど。

こっちは静かになるばっかりじゃけど、そっちはにぎやかになるね。
また2人で餅つきんさいね。
みんなで餅食べんさいね。

だいぶ先になるけど、僕も餅食べに行くけん。
今はムリじゃけんその代わり、今度帰ったら餅飾っとくね。
[PR]
by oohama30 | 2006-01-11 01:47 | family

行ってきます

省吾が言ってた。
家族への挨拶。

出掛けるときはいつも「行ってきます」だったもんね。

小中高と学校に通ってたときも、近所にお使い行くときもね。

だから下宿先に戻るときだって、「行ってきます」って言わんとね。

ただちょっと帰りが遅いだけ。

次に、「ただいま」と言うのはいつかね?

長いお出かけだから、その分お土産もたくさん持って帰らんとね。

目に見えるモノじゃなくて、目には見えない大きいモノ。

今回はどう映っとったかな?

少しは成長しとったんかな?

次に帰るときは、進路が決まってからにしよ。


それじゃ、行ってくるわ。
行ってきます。
[PR]
by oohama30 | 2006-01-08 19:09 | family

クソ親子

この冬は、実家でゆっくりしてみた。
いろいろ考えさせられたけど、やっぱりそうなんだよね。。


親父は酒を飲む。
水みたいな焼酎をね。
僕も酒を飲む。
すぐに寝るけどね。
ただヒトより弱いだけなんだよ。

親父はよく笑う。
気持ち悪い笑い方だけどね。
僕もよく笑う。
手を叩いて笑うから、余計にうるさいけどね。
ただヒトより頭が弱いだけなんだよ。

親父は目が悪い。
新聞見るときは眼鏡を外して見るくらい。
僕も目が悪い。
よくキレてるの?って勘違いされるくらい。
ただヒトより近くのモノを見すぎて、遠くのモノに弱いだけなんだよ。

親父はよく怒る。
気に入らないコトがあればすぐにね。
僕もよく怒る。(らしい。)
顔に出るから分かりやすい。
ただヒトより協調性に欠けてるだけなんだよね。

親父はすぐモノをなくす。
整理整頓のし過ぎでね。
僕もすぐモノをなくす。
整理整頓のしなさ過ぎでね。
ただヒトより状況判断が弱いだけなんだよ。

親父には趣味がない。
ビックリするくらいない。
僕も趣味がない。
ビックリされるくらいない。
ただヒトより無関心・無感動なだけなんだよ。


基本的にお互い悪いトコを変えようとしないからね。
我が道をゆくって感じ。

ほんと困った親子だよ。
おかんから言わせると、クソガキらしいけどね。

ヒト前に出されん親父と息子です。

今年もよろしくどうぞ(>_<)
[PR]
by oohama30 | 2006-01-07 01:13 | family