<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

~トモダチとボクと、時々、フクツウ~

11月28日は、ロケ日でした。
交流会なるものの企画で用いるための。
たった5分10分しか使わないだけなのに、1日がかりのロケ。
今月の2度目の築地行って、昼飯たらふく食って、
ただジェットコースター乗るために、ラクーアに行った。
初ジェットコースター。
僕は、臆病モノだから、今まで乗らなかった。
けど、臆病モノだけど、乗ってみた。
そしたら、意外に恐くないコトが分かった。
何でもそうじゃないんかな。
偏見とか、思い込みに縛られてると、いつまでも変わらない。
変わるためには、まず行動が大事。
たった1回ジェットコースターに乗っただけで、
そんなコトを思う僕がいた。

そして、タイトル通り、東京タワーへ。
僕の憧れの地、“東京タワー”。
地上150mから見た風景は、僕にとってはさみしく映った。
確かにね、超高層ビルはカッコ良いし、
地域ごとに特色ある建物が広がっている。
都市を学ぶ学生なら興味あるよね。
けど、さみしかった。
ポツンポツンと超高層ビルが建っていたからかもしれないし、
夕方だったからかもしれない。
上から見た風景からは、東京にある活気が全く伝わってこなかった。
当たり前だけどね。
東京って意外とさみしい街なんだよ、きっと。
普段見えてる東京は、作られたモノで、
上から見た東京が、本当の東京なんだよ、きっと。

そして、今お腹からきたカゼで、ぶっ倒れてます。。
[PR]
by oohama30 | 2005-11-30 22:53 | daily

11月26日

この日は忘れられない一日になりそうです。
2人にとっても、2人の家族にとっても、僕らにとっても。

“結婚式&2次会”
一生に一度の一世一代。(ただ一を入れたかっただけ。。)
ほんと素晴らしい結婚式、2次会だった。
2人からも、出席者からも、
「感動」の2文字が出てきた。
ほんとに素晴らしかったんだと思う。
いや素晴らしかった。感動でしたよ。
僕ですら、涙しましたしね。

Tommysで作った、プログラム、式次表、2人のマスコット、メッセージハンカチ、ウェルカムボード等々。
それにみっちゃんの新郎新婦コーン。
どれも手作りだけど、みんなに喜んでもらえた。
手作りだから、温かみがあって、ヒトに喜ばれたのかな。
ヒトが喜ぶコト、感動するコトに携わらせてもらったのって、貴重な経験だと思う。
そんな体験、経験をさせてもらった2人に感謝したい。
でも僕は、Tommysさん達の傍らでずっと手を動かさず、口だけ動かしとったな。。
Tommysさん達は、本当にすごいね。

結婚式、2次会を通して感じたのは、
出席者全員が一つになってたコト。
特に2次会で感じた。
結婚式も、すごく良かったけど、
2次会のあの盛り上がり、その中でのメリハリは、ほんますごい。
2人の関係者達だからなんかな?
みんなが2人に心酔してたからかな?
どちらにしろ、すごかった!!
社工、県人、呉三、モチカフェ、バレ同、剣同、会社関係者、その他大勢(覚えきれんのんで、、)と様々なのにね。
社工が乾杯♪で盛り上げ、
県人がHGで盛り上げ、
呉三が広島弁、宮内くんのカラダで盛り上げ、
モチカフェがテンションで盛り上げた。
それぞれが盛り上げてた。
そして最後の2人のビデオ。
静まり返っていた。
笑うポイント、驚きのポイント、感動するポイント、
出席者全員が同じだった。
すごいまとまり感。
その真ん中で、ビデオ撮りつづけた僕。
これをまとめるまでが僕の仕事だな。
今後いつ見ても、感動できる一本を作りたいね。

ただ残念なのが、僕はずっと全ての風景をカメラを通して見ていたコト。
その場にいながら、生ではなく、LIVEだった。。
でもね、ビデオ回していたおかげで、いろんな人とお話できた。
懐かしい面々に出会えた。
本当にみんなに愛されてる2人なんだなと感じた。
2人を見て、結婚したいと思ったヒトは間違いなく多いんじゃないかな。
いつまでも影響力のあるお方ですね。

何かまとまりのない文で、雑な文じゃな。。
言いたいコトがありすぎて、伝えきれん、
当事者じゃないと伝わりきらんというコトにしといて。。
[PR]
by oohama30 | 2005-11-28 01:36 | friends

確定。。

確定いたしました。
僕の楽天が。。
いや、僕の落選が。。

落選って結構へこむね。自分が否定されたみたいで。。
掛かってくるはずも無い電話に何日も拘束されとった自分がアホみたいなわ。
やっぱ、もう少し待ってみようかな。。
いやいや。

過程ばかり重要視しても、やっぱ結果がついてこんと、全てが言い訳にしか聞こえんけんな。
結果ゆうもんはガンバった奴には、ついてくるんよな。。
まだまだガンバリが足りんのんじゃな。。
今の自分に満足しちゃぁいけんのんじゃな。
まぁわしは自分で満足できるような人間じゃないけんのぉ。。
と、自分に言い聞かせんとな。
重い腰をそろそろ動かさんとな。
と、行動に移さんとな。
まだまだ社会に出るんは早いんかのぉ。
と、弱音を吐くのはやめんさい。

明日はとうとうあの日じゃけん、切り替えんとな。
[PR]
by oohama30 | 2005-11-25 23:59 | daily

あたふた

ちょっと最近まじめに書きすぎたので、そろそろ普段の僕に戻ります。。

あたふた。
やばい。
何から手をつけんといけんのんか分からん。
blogなんか書く暇あるんなら、レポート1本終わらせや!
準備もあって、情報集めもあって、掛かってくるはずも無い電話を待って、、
何がなんなんかが分からんね。

ほんとあたふたしとります。
テスト終わったのに。。
テストがあった時期のほうが、余裕かましとったな。。
[PR]
by oohama30 | 2005-11-24 17:37 | daily

臆病モノ

僕は臆病モノ。

いつも何かから逃げていた。
たいぎいコト(面倒臭いコト)、犠牲になるコト、疲れるコト。
いろんなコトから逃げていた。
僕は臆病モノだから。

怖いとかそんな感情はないけど、いつも逃げていた。
暗闇から暗闇へと逃げまわるように必死に。
いつか、どこかに、光が差し込んでくる場所があるような気がしていたから。
でもね、僕は光とは逆向きに走ってた。
だから、周りは暗くなるばかり。
どこに光があるのかも分からなくなってた。
僕は逃げてるのかどうかも分からなくなってた。
ただ光が欲しかった。
僕は臆病モノだから。

待ってるだけだった。
今の環境から抜け出したいのに、抜け出すコトを恐れて。
でもね、何故か光が見えたんだ。
待ってるだけの僕に。
臆病モノの僕に。
けどそれは、誘惑という光。
僕が必要としていた光じゃなかった。
そんな光に藁をも掴もうとしていた僕がいた。
明らかに違うのに、違うと信じたくなかったから。
僕は臆病モノだから。

けどね、ちょっと臆病モノという看板を外そうと思うんよ。
まずは、周りの反応を気にした発言から。
そして、違うと思うモノにはちゃんと違うと言いたい。
周りに合わせるんじゃなくて、周りを巻き込んでいきたい。
そして、いいもんを築きたい。
みんなのために、自分のために。
ちょっとかもしれんけど、一歩踏み出そ。
僕は臆病モノだけど。
[PR]
by oohama30 | 2005-11-24 02:17 | daily

アリとキリギリス

昔、何かの童話で読んだことがある。このお話。
アリは、こつこつと毎日冬を越すために働いて、
楽しい冬を過ごした。
キリギリスはアリとは対照的に今を楽しむタイプ。
だから、冬が来るとひもじい生活。

僕はいったいどっちのタイプなんだろ。
今を生きるタイプかな。。

でもね、最後までこの本読むとね、、
キリギリスは、アリの助けがあって、楽しい冬越したんだよね。
で、アリは一生懸命に働いたのに、、
それをキリギリスに分けたんだ。
パッと見、キリギリスの方が楽で良さそうに思えるね。。

でもね、キリギリスの場合はただ単に結果に過ぎないんだよね。
アリみたいに過程がないんだよ。

そう。過程があっての結果。
実際に自分の話と置き換えてみると、、
今の僕は、大学生。これは、結果だね。
けどね、僕は、大学生になるために、勉強したんだ。
過程がちゃんとあった。
その代わり、大学以外への道は閉ざされた。
いろんな可能性はあったかもしれないけど、
僕は大学生という結果を求めて、勉強という過程に打ち込んだ。
勉強しなくても大学生になるという結果は果たせたかもしれない。
けど、自分の満足いく結果を求めて勉強して今の自分になった。
結果ばかりおっても結果はついてこない。
過程がなければね。

僕は今3年。また進路を決める時期がきた。
どこの研究室に行こうか。
どこに就職しようか。
大学院に行こうか。
まだ結果しか見てないな。
しかもはっきりとしてない結果。
過程を全く考えてないね。
上ばかり見るんじゃなくて、もっと足下見なければ。
簡単に自分が崩れてしまうね。
過程を大事にしなければ。
過程をね。

そう家庭をね。。
[PR]
by oohama30 | 2005-11-21 03:55 | daily

on と off

僕は昔から家にいるときは、off だった。
なんだろうね。
あの雰囲気は。
何故か落ち着く。
それまでのモチベーションは、どこにいったのか、
スーッと消える。
そして、無駄な時間を過ごしたコトにあとで後悔。
今も同じ。
昔から何にも変わってないね。

ヒトには、on と off があるんだろうね。
常に同じモチベーションを維持することが難しいから。

あるトモダチは、腕時計を外す時がそのタイミング。
またあるトモダチは、顔を洗った時がそのタイミング。
僕の姉は、彼氏と関わるか関わらないかが、
女としてのそのタイミング。
で、
僕の場合は、部屋にいるかいないかがそのタイミング。

on と off
きっちりしたいね。

昨日も全てという全ての電気つけたまま寝てたし。
寝るときは寝る!
(これは、大事だね。)
ヤル時はヤル!
(これも大事だね。)
さぼる時はとことんさぼる!
(これは、いつもの僕だね。。)

on と off
新たな課題を自分に課せてみた。
だって、何かないとモチベーションが上がらない僕ですから。

編集後記
左側に寄せて書くと、見づらいと言われたので、元のスタイルに戻します。。
[PR]
by oohama30 | 2005-11-20 15:28 | daily

わわわわ〜

僕の3ヶ月がようやく終わりを告げようとしています。
3ヶ月前は、みんな半そでで、汗水たらして製図だったのに、
今はめっちゃ着込んで、アウター着て、冬真っ盛り♪
3ヶ月って短いようで長いんですね。
夏から冬が来るんじゃもん。
これで、あの実習室の日々が無くなると思えば寂しいね。
実習は終わったけど、都市計メンバーとの日々はこれからな気がする。
だって、ようやっとみんな仲良くなれたもんね。
終わりじゃなくて、始まり♪
そう思えば、別れも寂しくないかもね。
わわわわ〜。
僕のコンセプトもわわわわ〜♪
[PR]
by oohama30 | 2005-11-18 19:30 | daily

MP3

壊れていたはずのMP3が復活!!
おばあちゃんは、テレビを叩いて直してたけど、
最近の機械は、叩いたら余計に壊れてしまう。
先人の知恵が使えんとは、何とも嘆かわしい時代です。。
そんなわけで、僕のMP3は放置!
放置し始めて、数週間の今日見事復活です。
これからは何でもほっとこぉと思います。
でも、ほっとき過ぎも注意です。
別れ話を持ち出されるかもしれんからね。。
ほどほどに。
[PR]
by oohama30 | 2005-11-17 23:54 | daily

スーツ姿で。

昨日、Yシャツを着た。
ネクタイ締めた。
そしてスーツを着てみた。
3ヶ月ぶりくらいのこのスーツ姿。
何だろう、この違和感。
スーツ姿になってやっと、思った。
なぜ?僕はスーツを着ているんだろうと。
別に昨日は就職活動の面接でもないのに。。
就職活動でも一緒だ。
何でスーツを着るんだろ?
自分を良く見せるため?
社会人の儀式?
エチケットってやつかな?
でも中身は変わらんのにね。
よう分からん。
でも今日私服でtokyoに行ったら、浮く気がした。
ただ浮くのが恐くてスーツ姿で。

いざ行ってみるとみんな黒とグレーで塗り固められていた。
その中に何の違和感も無く溶け込む自分。
そんな自分に違和感。
何なんだろ?
この普通じゃない自分。
作り上げている自分。
外見じゃないよ、中身だよ。
って分かってても周りが気になる自分。

グループ面接。
僕がトップバッター。
『大学生活においてあなたが最も力を注いだコト』について
僕は、先輩後輩関係の構築と応えた。
応えはどうであれ、僕が言いたかったコトは言えたはず。
でも、やりきった感がないや。
あそこでこう言えたら、こう言えれば…
後の祭りだね。
でも、質問攻めにされた15分くらいが
一番違和感なかった気がする。
結果がどうであれ。

とりあえず電話待ってみよ。
この際なので、早めの慰めの電話とかも待ってみよ。
とりあえずね。
[PR]
by oohama30 | 2005-11-16 08:08 | daily