<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

9分5分

1年間。いや、数ヶ月。
とはいえ、頑張ってきたのである。

曲がりなりにも。。

どんな結末が待っていようとも、僕の成果物となる。

そんな週末の午後。
Aqua Timez の 決意の朝に(PV) を聞いています。
偶然ですが、質問時間と同じ5分間。

さぁ、どんな結末が待っているのでしょう??


♪ 辛い時 辛いと言えたらいいのになぁ
[PR]
by oohama30 | 2007-01-27 17:47 | daily

親父の発言

ふと思い出したのだが、正月に実家に帰った際、親父と珍しく喋った。
極端に無口なヒトではないのだが、あまり話をしようとしない。
“親父”という存在を大切にしたいのか、
ただ会話が面倒くさいのか、
たぶんどちらかだろう。思うに、、後者に違いない。

そんな親父に3つのコトを言われた。
「昔の漫才師は面白かった。」
親父は、B&Bが好きらしい。
最近の若い漫才師には、B&Bのようなテンポがなく、ボケ方がつまらないそうだ。
そんな話を10分程度聞いたのだが、そんな話から僕に何を伝えたかったのだろうか?
よく分からないが、頷きはした。

つづいて
「お前は何故73にしない?」
僕が物心ついた頃から親父の髪型は73分けだった。
だから親父というヒトは皆、73分けだと思っていたが、実はそうではなかった。
親父は73分けが格好良いと思っているに違いない。
社会的に格好良いのか、ファッションとして格好良いのかは別問題ではあるが。
まさか、親父が僕に73分けを勧めてくるとは思わなかった。まさかである。
だけど僕は、いつか。と、濁しておいた。

最後に
「お母さんだけには、心配をかけるな。」
親父らしい発言である。
これも含め、親父なりに僕を心配しているのだと思う。
どんな言いようにせよ、親父の発言は重く、そして深いのである。
[PR]
by oohama30 | 2007-01-21 12:37 | family

りんご2つ

久しぶりに本気で風邪を引いた。
この時期に風邪引くなんて、全く情けない奴である。
これが4年前でなかっただけ、まだマシか?いや、そうでもない。

結局、丸1日寝込んだ。
鼻水は出ないものの、寒気がひどく、頭痛もひどく、節々が痛かった。
体温計がないため、熱は測れなかったが、
久しぶりに本気で風邪を引いた。と、どうでもよいのだが信じている。

前日のフットサルがさらに風邪を悪化させたのかもしれない。
自業自得である。

かなり体が弱くなっているのは感じていた。
偏った栄養バランスであった。

こんな時独り身は辛い。
風邪を引いていようがいまいが、関係ない。
[PR]
by oohama30 | 2007-01-20 23:43 | daily

顔写真

今までいろんなカメラに写りこんできた自分だが、
自分の顔写真を振り返ってみると、
どれもなかなかの出来であった。

自分で言うのも可笑しな話だが、
なかなかオモシロイ!のであった。


誰かが言っていた。
「顔で笑かすのは、下ネタで笑かすのと、同レベルだ!」

そんなコトはないことを願う。

ネットは怖いので、写真はアップしません。悪しからず。
[PR]
by oohama30 | 2007-01-19 12:17 | daily

麺硬、あっさり、油少なめ

自分にとっての、ラーメンの定番である。
そこまでのこだわりはないが、後味だけは悪くしたくないコトは確かのようだ。

何だかんだ言って、あと少しなのである。

今週中には論文を書き上げて、
来週中には発表の準備をして、
そして、皆、満を持して発表当日を迎えるのである。
結果はどうなるコトか。

2月になれば、
勉強の息抜きで深夜にラーメン食いに行くコトもきっとなくなって、
トモダチのblogを見て動向を把握するコトもきっとなくなって、
研究室のソファーで朝を迎えるコトもきっとなくなるに違いない。


何だかんだ言って、あと少しなのである。

後味だけは悪くしたくない。
[PR]
by oohama30 | 2007-01-15 21:28 | daily

お水をください

おいしいお茶が飲みたい。
自分の力でおいしいお茶を作りたい。

そんなに欲張りな願望なのか?


いつも思うのだが、実家で飲むお茶はおいしいのに、自分が作るお茶はまずい。

やかんでお水を沸騰させてお茶のパックを入れるだけでおいしいお茶は作れるはずなのに、パッケージのようなおいしいお茶が作れない。

おまけにやかんが臭い。

昔、寮生活していた時にやかんを共用の台所から頂いたのがまずかったのか。
そろそろ新しいやかんを買い替えた方が良いのか。
頂き物だから簡単には捨てられない。
お茶のパックを買い替えた方が良いのか。
自分が買ったてまえ、簡単には捨てられない。


ここは水が悪いというコトで話を落ち着かせたい。
[PR]
by oohama30 | 2007-01-11 13:59 | daily

C

d0052838_89382.jpg年末のコト。
実家に帰るため、電車に乗っていた。
電車は海に沿って走るため、ついつい窓から海を眺めたくなる。
海の近くで育ったから、やはり海を見ると落ち着くのである。

瀬戸内海の波は落ち着いている。
変化はないが、気持ちを落ち着かせてくれる。

そんな時、“C”のマークの帽子をかぶった子が乗ってきた。
5歳くらいの子だったと思う。
かぶっていた帽子の色は、もちろん赤である。
そう、カープの帽子である。
いい子に間違いない。
その子はすぐに海側の席に座り、くつを脱ぎ捨て、懸命に窓の外の景色を見ていた。

変わらない景色ではあるが、見ていて飽きないのだと思う。
変化を問われる時代かもしれないが、変わらないというコトも時には大事なのではないか。

この子が大きくなっても、
自分が実家へ戻る時も、
いつまでも穏やかな気持ちにさせてくれる海であって欲しい。

いつ、自分は実家へ戻るのか?
早くその答えを知りたいモノである。
[PR]
by oohama30 | 2007-01-11 08:07 | daily

お時間を下さい

勝手なモノで、
楽しい時間は、より長く
苦しい時間は、より短く
あって欲しい。

それでも、時間は同じように過ぎていく。
分かっているにもかかわらず、
それでも、毎回同じように思う。

あと何日なのか?
とりあえず
とりあえずの今日。

どこまで見せるコトが出来るのだろうか?


こうしている間も変わらず、時間は過ぎていく。
[PR]
by oohama30 | 2007-01-09 06:41 | daily

代名詞

広島の銘菓と言えば、「もみじ饅頭」である。
B&Bの最大のギャグもまた、「もみじ饅頭」である。

何の関係も無さそうな2つだが、B&Bによって「もみじ饅頭」を全国的に知らしめたそうだ。

広島のお土産としてベタではあるが、ついつい手が伸びてしまう。
今年もまたお土産として、「もみじ饅頭」を買ってきてしまった。
[PR]
by oohama30 | 2007-01-07 20:50 | daily

仕事始め

一体いつから始まるのでしょう?

いや、、、

一体いつから始めるのでしょう?
[PR]
by oohama30 | 2007-01-05 05:59 | daily