<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

回想

東京に来て初めて、中学校時代の友達だけの飲み会をした。
他のメンバーはもう何度か集まったことがあるらしい。

そこへ遅れての参加。
そこにいるのは、何年も前の友達で、会うのも卒業以来という感じだった。

総勢4人。メンバーは毎回違うらしいが、東京にいるのはうち3人。
やはり、地元に残っている人が大半らしい。

話の中心は、やはり地元の話。
あの時はああだったこうだったとか、あそこの店が潰れたとか、
誰かが、結婚したとか、子供を産んだとか、どこで働きよるとか、
卒業以来今まで入って来んかった地元の情報が数時間にして入ってきた。

地元に帰る時は、帰るだけじゃなく、高校時代の友達だけじゃなく、
また中学時代の友達に会ってみたいと思えた。


東京で広島の人間が集まることができるじゃけん、
地元ならみんな来てくれるんじゃないのか?


卒業して10年目を迎える年に
d0052838_14262682.jpg

[PR]
by oohama30 | 2009-01-17 14:42 | pleasure

聖地

この3連休が充実した一つには、アマチュアスポーツを国立競技場で見れたからだと思う。

(集合時間に大遅刻してしまい、
ご迷惑を掛けてしまった皆さん本当に申し訳ございませんでした。)


筑波大学 vs 中央大学  1-2
広島皆実 vs 鹿児島城西 3-2


内容は勝った中央大学の方が良く、筑波大学は惜しくも負けてしまった。
ただ終始この1年間貫き通してきた「パスサッカー」を見せてくれた。
たった1年でチームを立て直す風間八宏監督の力はさすが。
また、監督を支えたコーチ陣、毎日監督は来れないけれどまじめに練習に打ち込んできた選手達の力でもある。
新チームの動向も気になりつつも、Jリーガーになる選手達も注目したい。


広島皆実は、優勝!!
メディアは、大迫勇也の大会通産得点の新記録と鹿児島城西の優勝を期待し過ぎていた。
放送内容も鹿児島城西より。
広島皆実は「堅守」のイメージが強すぎて、試合内容を知らずに地味なサッカーと捉えられていた。
ただ優勝という結果が「組織力」や「クリアの質の高さ」等と評価されている。
華やかさは劣っても11人でサッカーをした広島皆実は、60年の伝統に新しい歴史を作った。
これからも広島皆実含め、かつてのサッカー王国に注目したい。


これからもアマチュアスポーツを見ていきたい!
選手のすごさを生で感じ、自分の注目選手等新しい発見をしていきたい。
[PR]
by oohama30 | 2009-01-14 00:41 | sports

連休

久しぶりの3連休。あっという間に終わりました。
稚拙ではあるが、久しぶりにものすごく堪能させて頂いた。


ある先輩が言っていた。
「仕事をする為に休むんじゃない。休む為に仕事をする。」 と。


捉え方はそれぞれ違うとは思うが、これも一つの価値観で良いんじゃないかと思う。


という訳で、明日からまた始まる仕事を1日1日頑張る次第である。
4日後また思いっきり休む為に…
[PR]
by oohama30 | 2009-01-13 00:02 | daily

恒例

d0052838_2181935.jpg


2009年1月1日
高校から続く年始の恒例行事、同級生との“初詣&初蹴り&新年会” から始まりました2009年。
総勢12人が集まったことに感謝しとります。
この行事を続けることに意義を感じつつも、25歳を迎える今年は、それぞれに変化もあるとのことで、継続の難しさも感じつつある。

年始早々後輩から何故か説教をされましたが、今年はどんな年になることでしょう?

小さくまとまらず、外を向いて進んでいきたいものであります。
[PR]
by oohama30 | 2009-01-05 00:32 | pleasure